第10回公開研究会及び春季研究集会

専修学校教育における ICT の拡がりを考える

~保健·医療·福祉教育現場における今後の可能性について~

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大予防のため,第10回春季研究集会を中止することとしました。研究集会にご参加予定の皆様,関係の皆様には急なご案内となり大変ご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

1.目的

ICTやAIの発展は極めて急速であり、それを活用してVRやVAが普及し始めている。当然教育の現場でもその活用は、授業効果に大きな影響を与えるものと考える。バーバルだけではなくノンバ ーバルなコミュニケーション能力の向上が求められる社会福祉教育や介護福祉教育においても、この活用による教育効果の改善は大きく期待されるところである。

しかし、残念ながら社会福祉教育や介護福祉教育ではこの分野はまだ手がついたばかりの状況で極めて遅れている。そこで、まずは、ICTやAIの発展を踏まえた、VRやVAの現状を確認し、将来の展望を考える。

2.共催

職業教育研究開発センター(敬心学園)、日本社会福祉教育学会(JSSWE)

3.協力

株式会社ビーブリッド、社会福祉法人善光会、JOLLY GOOD!、コニカミノルタ

4.後援

介護福祉士養成施設協会(交渉中)、ソーシャルワーク教育学校連盟(交渉中)、日本医療企画(交渉中)、日本介護福祉士会(交渉中)、日本社会福祉士会(交渉中)、シルバー新報(環境新聞社)(交渉中)、福祉新聞(交渉中)

5.日時

2020 年3月 21 日(土)午前 10 時 30 分~午後 4 時 30 分

6.場所

日本児童福祉教育専門学校 A-21 教室
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車)

7.参加費

1,000円

8.内容

10:30~12:00プレセッション(VR使用のデモやサンプル展示)
13:00~14:30基調講演『「介護×IT」から福祉を考える~「ヘルプマンのヘルプマン」の視点から~(仮)』
株式会社ビーブリット 竹下康平 氏
14:40~16:25シンポジウム(調整中)
お問い合わせ 入会のご案内

日本社会福祉教育学会事務局

東北公益文科大学 小関研究室
〒998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1
TEL:0234-41-1288
FAX:0234-41-1192

ページトップへ