日本社会福祉教育学会 第17回大会

社会福祉分野におけるICT活用教育の課題と展望
-ウィズ/アフターコロナ時代の社会福祉教育を考える-

趣旨

本大会はコロナ禍の影響を踏まえオンライン開催とします。大会テーマである「社会福祉分野におけるICT活用教育の課題と展望」もまた,コロナ禍の中で全国の社会福祉教育現場が遭遇したICT活用教育のあり方について検討するとともに,その経験を今後のICT活用教育にどのように生かすか,またその課題について検討することを目的とします。

日程

2021年6月19日(土)~20日(日)(両日ともオンライン開催とします)

大会スケジュール

一日目 6月19日(土)

13:00開会式
13:00~14:30基調講演
「コロナ禍を経験してのニューノーマルなオンライン教育の可能性」
講師:山田 礼子(同志社大学 社会学部 教授、大学教育学会 学会長)
14:45~17:15学会企画シンポジウムA
テーマ「福祉専門職養成におけるICT活用教育の課題」
シンポジスト  
池田 雅子(北星学園大学社会福祉学部 教授)
保正 友子(日本福祉大学社会福祉学部 教授)
佐藤 貴之(北九州市立大学基盤教育センター及び地域創生学群 教授)
コーディネーター
白川 充(仙台白百合女子大学人間学部 教授)

二日目 6月20日(日)

9:30~12:00学会企画シンポジウムB
テーマ「障害を持つ学生に対するICT教育の現状と課題」
シンポジスト
大友 秀治(北星学園大学社会福祉学部福祉臨床学科准教授)
瀧本 美子(龍谷大学障がい学生支援室支援コーディネーター)
大村 美保(PHED(障害と高等教育に関するプラットフォーム)SIG-CSW(キャンパスソーシャルワーク専門部会)メンバー、筑波大学人間系障害科学域助教)
コーディネーター
阪口 春彦(龍谷大学短期大学部 教授)
12:20~13:00学会総会
13:00~15:00自由研究報告

参加費

会員2,000円
非会員3,000円
大学院生・学生1,000円

※支払い方法は銀行振り込み,またはオンライン決済を準備中です。
準備ができましたら,参加申込とともにホームページにてお知らせいたします。

事前参加申込

事前参加申込期間:6/11(金)12:00まで
オンライン開催のため,当日参加はできません。
必ず事前参加登録をお済ませくださいますようお願いいたします。

下記リンク先から,事前参加登録と参加費のインターネット決済ができます。
学術集会JP 第17回日本社会福祉教育学会
https://gakujutsushukai.jp/jsswe-17thmeeting

参加費を振込等でお支払いされる場合は,事前登録後に事務局までご連絡ください。
※振込等に際しては事前登録で発行される受付番号が必要です。
事前登録をお済ませの上,申込完了の確認メール記載の受付番号を添えてご連絡ください。

自由研究報告 演題登録フォーム

https://forms.gle/PBfyBhDw4AuXJE6GA
演題登録の締め切りは,2021/5/9(日)です。

3/12 シンポジウムの情報を掲載しました。
3/15 自由研究報告の演題募集を開始しました。
4/7 参加費を決定,掲載しました。
4/27 事前参加申込を開始しました。

シンポジウムは,どちらもオンラインでの教育実践に関わるテーマで企画中です。
参加費等を含めた詳細につきましては,今後,決定次第更新します。
3月中旬から,自由研究報告の演題募集を開始する予定です。

お問い合わせ 入会のご案内

日本社会福祉教育学会事務局

東北公益文科大学 小関研究室
〒998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1
TEL:0234-41-1288
FAX:0234-41-1192

ページトップへ